鍋島焼買取はどこが高い?買取価格はどのくらい?

鍋島焼買取はどこがいい??買取価格はどのくらい?

鍋島焼は、17世紀から19世紀にかけて、佐賀藩(鍋島藩)において藩直営の窯で製造された高級磁器です。

 

柿右衛門と並び、有田焼を代表的する有名な焼き物のひとつです。

 

鍋島焼は実用品として製作されたため圧倒的に食器が多く中でも、5寸、7寸、尺と規格の定まった木盃形の皿が多く作られました。

 

将軍家への献上品や大名などへの贈答品としておよそ200年間、藩直営の窯で作り続けられました。

 

高い技術と厳しい管理のもとに、利益は考えずに作られたので世界に誇ることのできる価値の高い作品が多くなっています。

 

昔揃えて買った鍋島焼の食器を買ったけど、使わなくなりそのまましまっていたりしていませんか?

 

鍋島焼は歴史のある焼き物なので中には価値が高い物も多く存在しています。

 

いらない鍋島焼の食器がある方はそのまましまって置かずに買い取ってもらう事をおすすめします。

 

ここでは鍋島焼の買取についてやおすすめの買取店などを紹介しているので参考にしてくださいね。

 

鍋島焼について

鍋島焼にはいくつかの種類がありますが、代表的なものは「色鍋島」「鍋島染付」「鍋島青磁」があります。

 

鍋島藩窯の作品の大半は、鍋島染付と鍋島青磁で銹釉や濃青色(藍色)をした瑠璃釉などを組み合わせたものもあります。

 

色鍋島は、赤色、黄色、緑色の3色で上絵をつけたもので基本的に金色や銀色は使用していないのが特徴で、呉須や赤絵で輪郭を描いてからその内側を赤、黄、緑で上絵付けします。

 

鍋島染付は、透明感のある素地に呉須による藍一色の染付を施したものになります。

 

藍色以外の色を使わないため,線描や濃みがはっきりと見え鍋島焼ならではの落ち着いた品のある食器になっています。

 

藍色以外には色を使っていないことから「藍鍋島」とも呼ばれています。

 

鍋島青磁は、高い青磁原石を使用し、青磁釉を何度もかけて焼やき上げたものです。

 

鍋島染付と同じように、気品ある食器になっています。

 

鍋島焼の買取価格はどのくらい?

気品があり中古市場でも人気の高い鍋島焼ですが、買取相場はどのていどなのでしょうか。

 

鍋島焼の食器の買取価格の一部を沿えてまとめてみました。

【商品名】

【買取価格】

染付椿図七宝文櫛高台大皿

58,000円

市川光春 色鍋島 高台鉢

16,000円

鍋島焼 市川光春 花瓶

35,000円

12代今泉今右衛門 錦赤玉模様菓子器

30,000円

藍鍋島 染付宝尽文瓶子

80,000円

※ここで紹介している鍋島焼の買取価格は日々変動しているのであくまで参考価格になります。

 

鍋島焼の中でも鮮やかな色鍋島は日本磁器の最高峰として誇っているので高価買取が期待できます。

 

今右衛門の芸術性は高く評価され、色絵磁器の重要無形文化財保持者の認定を受けています。

 

特に13代は吹墨、薄墨,吹重の技法で今までなかった新しい作品を作り上げた人物なので高値で取引されています。

 

その他にも、市川光春の作品も人気なので高価買取が期待できます。

 

市川光春は、鍋島藩窯で1つで陶工の中で唯一、鍋島家の家紋である「杏葉の紋」の使用を許された名窯です。

 

鍋島青磁で有名な川副青山も鍋島焼窯元のひとつで天然青磁による鍋島青磁の作品で定評がある人物です。

 

鍋島焼は、その他にも人気陶芸家や有名陶芸家は、数多く存在しているのでそういった方の作品も高価買取が期待できます。

 

また、元箱、共布、真贋が確認できる鑑定書などの付属品が全て揃っているとより高価格が臨めます。

 

鍋島焼買取で最適なのは?

鍋島焼などの和食器を高価格で買い取ってもらおうと思ったら買取店選びも重要になります。

 

リサイクルショップなどもで食器を取り扱っているので、鍋島焼などの和食器も買取が可能です。

 

ただ、リサイクルショップでは、商品ジャンルが幅広くなっている分、得意なジャンルがあやふやになっています。

 

和食器に詳しい店員さんがいるなら良いのですが、リサイクルショップなどではそういった専門知識が豊富な店員さんはいません。

 

どんなに価値のある食器でも、買取金額のマニュアルがあるといっても素人から見たらただの古い食器にしか見えないので安く買い取られてしまう場合もあります。

 

鍋島焼などの和食器は専門知識が必要になってくるのでしっかり価値を見極めてもらえる専門店で買い取ってもらうのが一番高価格で売れる方法です。

 

その中でもおすすめな買取店がネット買取専門の【福ちゃん】です。

 

実店舗がある買取店の場合、どうしても家賃や人件費などの維持費になってきますが、福ちゃんは実店舗を持たない無店舗型の買取店なので、家賃や人件費などの維持費が最小限に抑えられています。

 

そういった維持費がかからない分、買取金額に反映でき、実店舗ではなかなか実現できないような高価買取が出来るようになっています。

 

福ちゃんでは、家まで来てもらえる出張買取と宅配で送る宅配買取の2種類があるので自分の都合の良い買取方法を選べますよ。

 

出張買取のメリットは、説明を受けながら、目の前で査定してもらえるので納得してから買い取ってもらうことが出来ます。

 

どうしても、査定金額に納得できない場合はキャンセルも出来るので、まずは査定だけでもしてもらいたいって方にもおすすめです。

 

その他、梱包するのが面倒な方や売りたい食器がたくさんあって梱包するのが大変って方などにも出張買取が向いています。

 

宅配買取の場合は、いらない食器を詰めて送るだけの手軽さになっているのがメリットです。

 

家まで来てもらって買い取ってもらうのは気が引ける方やもっと簡単に売りたいって方には宅配買取がおすすめです。

 

福ちゃんでは、送るときの送料も負担してもらえ、梱包材料も無料でもらえるので届いたダンボールに詰めて送るだけの手軽さですよ。

 

必要のない鍋島焼の食器がある方は、当サイト申し込みNo1の福ちゃんに依頼してみてはいかがでしょうか。