萩焼買取はどこが高い?買取価格はどの位?

萩焼買取はどこが高い?買取価格はどの位?

萩焼は、山口県萩市一帯で焼かれる陶器のことを指します。長門市で焼かれる萩焼は特に深川萩と呼ばれています。

 

2002年からは伝統的工芸品に指定されています。

 

そんな萩焼の歴史は、藩主毛利輝元公が豊臣秀吉公の命による朝鮮出兵の際、朝鮮の名工であった

 

李勺光・李敬兄弟を招き兄弟が毛利家より俸禄を賜る御用窯として作陶したことが始まりになります。

 

萩焼の最大の特徴といえば「萩の七化け」と謳われるほど使い込むほどに表情を変えるその深い味わいと素朴で上品な趣が茶人の間で広く愛好されてきました。

 

萩焼は、器の表面を覆うように掛けられた釉薬が焼成とともに溶け、温度が冷め固まるとことによってひび割れていくのが特徴です。

 

遺品整理や実家などから萩焼がたくさん出てきたりした場合はそのまましまって置かずに思い切って売ってみてはいかがですか?

 

ここでは、萩焼のおすすめの買取店などを紹介しているので参考にしてみてくださいね。

 

萩焼について

萩焼はざっくりとした焼き締まりの少ない陶土を用いた、独特の柔らかな風合いが特徴です。

 

萩焼は土の風合いを生かした素朴な作風のものが多く、絵付けなどの装飾はほとんど行われません。

 

土の配合、釉薬の掛け具合、ヘラ目、刷毛目などに、焼成の際の炎による偶然の効果などが加わり、独特の味が生み出されているのも特徴です。

 

萩焼の有名作家は人間国宝になった三輪休和や三輪休雪の他にも「坂高麗左衛門」「坂倉新兵衛」「田原陶兵衛」「吉賀大眉」「坂田泥華」「梅田泰彦」「原田昌平」「大和保男」「大和猛」などの作家さんがいます。

 

萩焼の買取価格はどのくらい?

そんな有名作家の作品が多数存在する萩焼ですが、買取価格はどのていどなのでしょうか。

 

萩焼の食器の買取相場を一部ですが何点かまとめてみました。

【商品名】

【買取価格】

萩焼 12代田原陶兵衛 鉢 5客

5,000円

萩焼 10代三輪休雪 湯茶碗

25,000円

萩焼 11代三輪休雪 萩焼盃

80,000円

萩焼 吉田萩苑 抹茶碗

6,000円

九世坂高麗左衛門 蓋茶碗 9客

17,000円

※ここで紹介している買取価格は日々変動しているのであくまで参考価格になります。

 

萩焼の中でも、人間国宝に選ばれた10代目三輪休雪と11代三輪休雪の作品は特に高額が付きます。

 

三輪休和(10代三輪休雪)は萩焼の原型と言われる高麗茶碗を研究し、高麗茶碗に日本的な和風を取り入れて独特の作風を完成させ、萩焼の発展に貢献してきた人物です。

 

三輪壽雪(11代三輪休雪)は、萩焼の伝統を受け継ぎながらも独特な感覚による作風で、長石を原料とした釉薬を用いる伝統的な萩焼に加え、純白の藁灰釉による「休雪白」の作品を発表して高い評価を得ています。

 

その他にも、十三代坂田泥華は戦後の萩焼を語るには欠かせない中心的人物のひとりなので高値で取引されています。

 

また、坂田泥華や坂倉新兵衛、田原陶兵衛、坂高麗左衛門といった有名作家の作品も需要も高く、高額が期待できます。

 

その他にも古萩焼と言うものがありますが、初期の萩焼当時の御用窯である坂、三輪などの窯の三代ぐらいまでの作品を指します。

 

この古萩焼はかなり希少価値が高く、めったに手にすることのない焼き物なので萩焼の中でもランクが違います。

 

こういった焼き物は元箱、共布、真贋が確認できる鑑定書などの付属品が全て揃っているとより高価格が臨めます。

 

萩焼買取で最適なのは?

リサイクルショップなどでも食器の取り扱いもしているので萩焼などの食器も買い取ってもらえます。

 

ただリサイクルショップでは買取ジャンルが幅広く、食器だけに特化していないので高価買取は望めません。

 

萩焼などの焼きものは、しっかり価値の分かる専門の鑑定士がいる買取店に出さないとどんなに良いものでも価値が分からず安く買い取られてしまいます。

 

そういった理由もあることからリサイクルショップなどで買い取ってもらうのはおすすめ出来ません。

 

その他、ヤフオクなどのオークションなどを利用して売却する方法もあります。

 

オークションなら自分の好きな値段で出品出来るので、安く買い取られてしまうこともありません。

 

有名作家の萩焼は、本物かどうか分かる鑑定書や共箱が付いているものもありますが

 

そういったものが付いているような高級な食器は偽物も多く出回っています。

 

オークションで売却する場合は本物かどうか証明するものがないまま売ってしまうと本物だったとしても、偽物を買わされたと後になってクレームが来たり、トラブルの元になってしまうので気をつけないと後で面倒なことになってしまいます。

 

出来ればそういったトラブルを避けて売りたいですよね。

 

今はオークションなどを利用しなくても、もっと手軽に売れる方法もあります。

 

それがネットの宅配買取です。

 

ネット宅配買取店の中でも食器買取実績年間1万件以上ある福ちゃんが特におすすめ出来ます。

 

福ちゃんは食器や骨董品などを得意としていて、専門の鑑定士に一点一点丁寧に査定してもらえるので価値あるものをしっかりと適正に買取してもらえます。

 

リピーター率も90%以上と高くなっているので初めての方でも安心して利用が出来、出張買取と宅配買取の2つの買取方法を選べます。

 

また宅配買取の場合は梱包資材が無料で貰えて、送料、振り込み手数料など買取に掛かる費用は一切掛かりません。

 

出来れば萩焼の様な価値のある和食器であれば出張買取で依頼するのが無難ですが、自宅に訪問されるのはちょっと・・・と言った人でもノーリスクで買取査定が出来ます。

 

骨董品などは素人が適当に放置しておくと価値はどんどん下がっていってしまいますので必要のない萩焼などを買取してもらおうか悩んでいるのであれば少しでも早く買取してもらう事をおすすめしますよ。