益子焼買取はどこが高い?買取価格はどのくらい?

益子焼買取はどこが高い?買取価格はどのくらい?

益子焼とは、栃木県芳賀郡益子町周辺を産地とする陶器です。

 

江戸時代の終わりに茨城県笠間で修行をした大塚啓三郎が益子に窯を築いたのが始まりと言われています。

 

当初作成されていた物は、水瓶や火鉢、壷等の日用品が中心でした。

 

その後、1927年に大きな変換期があり、花器や茶器等の民芸品も作成するようになりました。

 

それから日本全国に益子焼の名が知られるようになっていきました。

 

現在の益子には、生産規模の大小を問わずに言えば、約350軒〜400軒の窯元や陶芸家がいると言われています。

 

毎年栃木では「益子大陶器市」というイベントが開催され、人気作家さんから若手作家さんの作品が出品され賑わいを見せています。

 

今人気の益子焼の食器を揃えて買ったり、和食器が好きで集めている方もいると思いますが、その中に使っていない食器などありませんか?

 

使う予定のない益子焼の食器がある方は、そのまましまって置かずに買い取ってもらう事をおすすめします。

 

ここでは、益子焼買取についてや人気の買取店などを紹介しているので参考にしてください。

 

益子焼について

益子焼の最大の特徴は、厚手でぼってりとしていることです。

 

肌ざわりや口当たりがとてもよく、素朴で温かみのある食器になっています。

 

益子の土は釉薬のノリが非常に良く、益子の土を更に引き立て、様々な技法を用いることで益子焼独自の味わいが生まれています。

 

木や石などを原料とした、透明な色合いの並白釉や乳白色の糠白釉。他にも漆黒や赤茶色、飴色などの深い色合いもあります。

 

器に植物などの模様の絵を描く、鉄絵や赤絵なども益子焼の特徴のひとつです。

 

上記の有名陶芸家の他にも、最近では、よしざわ窯や広瀬佳子、山野辺彩、高坂千春などの作品も人気が出てきており、現在の益子焼は、消費者のニーズにしたがって軽量で薄くデザイン性重視の方向に進化してきています。

 

益子焼の買取価格はどのくらい?

常に日々進化を遂げている益子焼ですが、買取価格はどのていどなのでしょうか。

 

益子焼の買取価格を一部ですがまとめてみました。

【商品名】

【買取価格】

瀬戸浩 栃の葉 角皿 5枚セット

10,000円

濱田庄司 柿釉赤絵四方鉢

12,000円

益子焼 島岡達三 象嵌縄文皿

60,000円

益子焼 浜田庄司 湯呑

50,000円

益子焼 山野辺彩 花柄中皿

20,000円

※ここで紹介している買取価格は日々変動しているのであくまで参考価格になります。

 

益子焼は、近代から現代の有名陶芸家の作品は高価買取が期待できます。

 

人間国宝である濱田庄司は特に人気が高いので買取店でも需要が高く高価格で買い取ってもらえます。

 

その他にも、島岡達三の作品の湯呑、大皿、小鉢などや佐久間藤太郎の大皿、彼岸、大鉢、絵付皿なども人気になっています。

 

木村一郎、村田元、田村耕一、合田好道などの作品も人気があるので高価買取が期待できます。

 

益子焼は、古いものから現代の北欧風のものまで様々な作風がありますが、釉薬の大胆な模様がついたモダンな作品などは特に人気高いので高価格が期待できますよ。

 

焼き物には、作品の名称と作者の署名が書かれた共箱や真贋を証明する鑑定書などがある場合もありますが

 

そういった共箱や鑑定書などがある場合は一緒に出すことによってさらに査定額がアップするので失くさないようにすることも大切です。

 

ただ、益子焼は材料が持つ性質により割れやすくなっています。

 

そのため、保管状態によってはヒビや欠けが出来やすくなっているので、そういったヒビや欠けがあると買取額は下がってしまいます。

 

益子焼買取はどうするのが最適か?

益子焼などの和食器を少しでも高価格で売ろうと思ったら買取店選びが重要なポイントです。

 

ヤフオクなどの個人売買でも益子焼の食器は、多く出品されているのでオークションなどを利用して売る方法もあります。

 

オークションの良いところは、自分の好きな値段設定が出来るので売りたい値段で売れることです。

 

ただ、出品するまでに写真を撮ったり、説明文を書いたりと手間が掛かるので誰もが出来るものではないですよね。

 

また、出品したとしてもすぐに売れるとは限らないのですぐ売り切りたい人には向いていません。

 

多少時間が掛かってもいいから少しでも高価格で売りたい人は利用してみても良いかもしれませんね。

 

益子焼の食器などは、リサイクルショップで買い取ってもらう方法もあります。

 

リサイクルショップなら持って行けば、すぐ査定してもらえすぐに買い取ってもらえるのですぐ売りたいって方にはおすすめです。

 

ただ、益子焼などものによっては、かなり高額になるようなものもあるので専門の鑑定士に見てもらわないと

 

価値が分からず高く売れるものも安く買い取られてしまう場合があります。

 

リサイクルショップなどは、何でも買い取ってもらえる分、買取ジャンルが幅広いので食器に特化した店員さんはいません。

 

益子焼などものによっては、かなり高額になるようなものもあるので専門の鑑定士に見てもらわないと

 

価値が分からず高く売れるものも安く買い取られてしまう場合があります。

 

すぐ買い取ってもらえて便利なのですが、少しでも高額で売りたいと思ったらリサイクルショップは避けないと後悔してしまいますよ。

 

こういった益子焼などの焼き物は骨董品などを扱っている専門店で買い取ってもらうのが一番高価格で売れる方法です。

 

だからと言って近所に専門店がない方はわざわざ遠くまで足を運んで買い取ってもらうのは面倒ですよね。

 

そんな時にも便利なのがネットの宅配買取です。宅配買取の中にも食器専門で取り扱っている買取店があります。

 

その中でもおすすめなのが【福ちゃん】です。

 

福ちゃんでは、ブランド食器や和食器、骨董品などの買取を行っているので益子焼などの食器の買取を得意としています。

 

専門の鑑定士も在籍しているので、一点一点丁寧に査定してもらえるので高価買取も期待できます。

 

年間買取実績も1万件以上でリピーター率も90%以上と高くなっているので宅配買取を使ったことのない方でも安心して使えます。

 

出張費用はもちろん、宅配の場合でも梱包資材や送料、手数料なども一切掛からず「完全無料」です。

 

いらない益子焼の食器がある人は劣化などにより日々価値は下がっていってしまいますので、まず価値をしるためにも少しでも早く査定だけでもしてもらうことをおすすめします。