備前焼買取はどこがいい?買取価格はどのくらい?

備前焼買取はどこが高い?買取価格はどのくらい?

備前焼は、岡山県備前市周辺を産地とするb器で1000年の歴史があります。

 

瀬戸、常滑、丹波、越前、信楽とともに日本六古窯のひとつに数えられていて、備前市伊部地区で盛んであることから伊部焼とも呼ばれています。

 

備前焼は古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので平安時代に熊山のふもとで生活用器の碗、皿、盤や瓦など南大窯跡が生産されたのがその始まりと言われています。

 

備前焼は、高温で約2週間焼き締めるため「投げても割れない」と言われるほど堅くすり鉢や、大きなカメ、壷が多く作られていました。

 

現在では、微細な気孔があり通気性に優れているため、切花が長持ちする花びんや微細な凹凸によりきめ細かな泡ができることからビールグラスなども人気になっています。

 

そんな長い歴史を持つ備前焼の食器などコレクションしている方もいると思いますが、しまったまま使っていない食器などはありませんか?

 

使う予定のない食器は、そのまましまって置かずに買い取ってもらうことをおすすめしますよ。

 

ここでは、備前焼の買取についてやおすすめの買取店などを紹介しているので参考にしてみてくださいね。

 

備前焼について

備前焼の特徴は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのちに絵付けもせず釉薬も使わずそのまま焼いたもので土味がよく表れています。

 

現在では、茶器や酒器、皿が多く作られていて使えば味が出ると言われて非常に人気があります。

 

備前焼の種類は、「胡麻」「桟切り」「緋襷」「牡丹餅」「青備前」「黒備前」「伏せ焼」などがあります。

 

毎年、岡山県備前市で行われている備前焼まつりは、アウトレット品なども購入できるとあって多くの観光客で賑わっています。

 

備前焼の買取価格はどのくらい?

そんな備前焼の買取価格はどの程度なのでしょうか。

 

備前焼の買取相場を一部ですが何点かまとめてみました。

【商品名】

【買取価格】

備前焼 山本陶秀 急須

26,000円

備前焼 吉本正 変形茶碗

36,000円

金重陶陽 備前緋襷茶碗

30,000円

備前焼 石井不老 宝瓶

80,000円

備前焼 中村六郎 酒呑

※ここで紹介している買取価格は日々変動しているのであくまで参考価格になります。

 

備前焼は、色合いなども査定のポイントになっていて良いものならより高価買取が期待できます。

 

備前焼の中でも人間国宝にもなっている金重陶陽、藤原啓、山本陶秀、藤原雄、伊勢崎淳の5人の作品は特に高値で取引されています。

 

また、人間国宝である金重陶陽の実弟で、1983年県指定重要無形文化財保持者となった金重素山や酒器の神様などと呼ばれていた中村六郎、備前茶陶、細工物の名工と言われている石井不老の作品も高価買取されています。

 

その他にも、備前焼は人気作家も多く存在しています。

 

例えば、金重晃介、隠崎隆一、安倍安人、入江光人司、原田拾六、藤本道生などの作家さんは人気があるので高価買取が期待できます。

 

備前焼は、岡山県指定重要無形文化財になった作家さんも多く存在するのでそういった方の作品も高価買取が期待できます。

 

日本の焼き物には、元箱、共布、真贋が確認できる鑑定書などの付属品が付いていますが、そういった付属品が全て揃っているとより高価格で買い取ってもらえますよ。

 

備前焼を売るならどうすれば良いか?

備前焼などの和食器などを高価格で売ろうと思ったら買取店選びも重要になります。

 

リサイクルショップなどで買い取ってもらう方も中にはいると思いますが、リサイクルショップなどでは高価格は期待出来ません。

 

何でも買い取ってもらえて便利なイメージが定着していますが、逆に何でも買い取ってもらえる分得意ジャンルが定まっていません。

 

また、備前焼などの和食器の中は、人気作家の食器や人間国宝になった方の食器などもありますが、こういった食器になると専門知識が必要になってきます。

 

リサイクルショップに持って行っても食器専門の鑑定士はいないので、どんなに良い食器でも価値が分からず安く買い取られてしまいます。

 

そういった理由もあるのでリサイクルショップなどで備前焼を買取してもらうことはおすすめできません。

 

こういった歴史のある食器は専門店で買い取ってもらうのが一番高価格で売れる方法です。

 

だからと言ってそんな家の近くに都合よく専門店があるって方は少ないと思います。

 

そんな時にオススメなのが食器専門の無店舗型ネット買取になります。

 

無店舗型のネット買取なら、全国どこからでも買取可能なので近くに専門店がない方でもまるで近所に高価買取店舗があるかの様に備前焼を買取してもらう事ができます。

 

その中でもおすすめなのが食器買取専門の【福ちゃん】になります。

 

実店舗がある買取店の場合、どうしても家賃や人件費などの維持費になってきますが

 

福ちゃんは実店舗を持たない無店舗型の買取店なので、家賃や人件費などの維持費が最小限に抑えられています。

 

そういった維持費がかからない分、買取金額に反映でき、実店舗ではなかなか実現できないような高価買取が出来るようになっています。

 

福ちゃんでは、家まで来てもらえる出張買取と宅配で送る宅配買取の2種類があるので自分の都合の良い買取方法を選べます。

 

出張買取のメリットは、説明を受けながら、目の前で査定してもらえるので納得してから買い取ってもらうことが出来ます。

 

どうしても、査定金額に納得できない場合は無料でキャンセルも出来るので、まずは査定だけでもしてもらいたいって方にもおすすめです。

 

その他、梱包するのが面倒な方や売りたい食器がたくさんあって梱包するのが大変って方などにも出張買取が向いています。

 

宅配買取の場合は、いらない食器を詰めて送るだけの手軽さになっているのがメリットです。

 

家まで来てもらって買い取ってもらうのは気が引ける方やもっと簡単に売りたいって方には宅配買取がおすすめです。

 

送るときの送料も負担してもらえて梱包材料も無料でもらえるので届いたダンボールに詰めて送るだけの手軽さですよ。

 

福ちゃんであれば買取に掛かる費用は一切なく、完全無料で高価買取も期待出来ます。

 

また、福ちゃんでなくても備前焼の様な素人ではしっかりとした保管、維持が難しいものは日々劣化していき価値はどんどん下がって行きます。

 

必要のない備前焼やその他骨董品や食器などがあったり、売ろうか悩んでいるのであれば少しでも早く買取してもらう事が損をしないためには欠かせない要素です。