イッタラ買取はどこがいい?買取価格はどのくらい?

イッタラ買取するならどこがいい?買取価格はどのくらい?

イッタラは1881年、ガラス吹き職人ピーター・マグナス・アブラハムによりガラスメーカーとして創業されました。

 

近年ではガラスウェアにとどまらず、ガラス、陶磁器、カトラリー、調理器具まで幅広く扱うトータルテーブルウェアの総合ブランドとしてラインナップの幅を充実させています。

 

シンプルなデザインなのにおしゃれなアイテムが豊富な北欧アイテムは数年前から流行っていますが、北欧のインテリアや北欧食器の王道と言えばやっぱりイッタラですよね。

 

フィンランドを舞台にした映画「かもめ食堂」にもイッタラの食器がたくさん登場していました。

 

最近では、イッタラの食器をインスタでもよく見かける程の人気のブランドになっています。

 

お気に入りのお皿を少ししずつ集めているうちに、気づいたら食器棚いっぱいになってしまっている方も多いかもしれません。

 

使っていないイッタラの食器はあるけど、売れるのかななどお悩みの方に向けて、ここではイッタラの食器の売却方法などを紹介しています。

 

イッタラの買取価格はどのくらい?

イッタラの食器の買取相場を何点かまとめてみました。

【商品名】

【買取価格】

ティーマ マグホワイト 2客セット

2,000円

ボットナ プレート

15,000円

イッタラ バード フクロウ

3,000円

※ここで紹介している買取価格は日々変動しているのであくまで参考価格になります。

 

王様食器のシリーズのティーマはカラーバリエーションが豊富で映画かもめ食堂でも使用さたことから

 

現在もイッタラの中でも人気の高いシリーズになっているので、買取店でも人気が高く需要があるシリーズになります。

 

オリゴシリーズも個性的なボーダー柄やカラーが豊富からティーマと組み合わせて使う方も多く人気シリーズになっているので、積極的に買い取られています。

 

その他にも、カルティオもイッタラの代名詞とも言えるシンプルで定番のグラスでクリアのグラスから鮮やかなレッドやブルー、淡いパープルなどのおしゃれな色付きグラスもあり、人気の高い商品になっています。

 

イッタラは食器の他にもイッタラバードなどのインテリア用品も人気になっています。

 

デザイン性の高さから新品でなくても高額で取引されているものもあります。

 

イッタラ食器買取なら福ちゃんがオススメ!

イッタラの食器はデザイン性もあり、日常使いも出来るので人気の高い食器ブランドになっています。

 

そんなイッタラの食器は欲しい人もたくさんいるのでしっかり値段を付けて買い取ってもらえます。

 

人気ブランドなので引き出物やプレゼントとして選ばれることも多いのでセットで持っている方も多いと思います。

 

持っているけど使わないから売ろうと思ったときに近くのリサイクルショップに持って行って買い取ってもらう方法もありますが

 

リサイクルショップは買取分野が幅広い総合買取店なので、あまり高価格は期待できません。

 

また、一度でも使用済みの食器や箱ナシなどは多くの店舗で買取不可になっています。

 

オークションなどではブランド食器なら中古でも欲しい人がいるので売れますが、慣れていないと難しいですよね。

 

そんな時に便利なのが宅配買取も行っている福ちゃんです。

 

福ちゃんでは、他店ではなかなか買い取ってもらえないような使用感のある食器やセットの不揃い、箱ナシなどの食器でも買取可能になっています。

 

また、福ちゃんではイッタラなどのブランド食器以外にもノーブランドの食器も買い取ってもらえます。

 

引っ越しや食器棚の片づけをしていたらいらない食器が大量に出てきたなんてことありますよね。

 

そんないらない食器の処分に困ったなって時は、そのまま捨てずに福ちゃんを利用して食器を買い取ってもらうことをおすすめします。

 

送料も無料で梱包材料も無料で貰えるので、わざわざお店に行く手間などもなく簡単に売れちゃいますよ。

 

イッタラの食器について

イッタラの食器と言えば、イッタラのロゴシールが貼ってあるのが特徴です。

 

イッタラの人気シリーズは色や組み合わせによって色々楽しめ、普段使いも出来るティーマや個性的なボーダー柄が印象的なオリゴなどがあります。

 

その他にもカステヘルミやカルティオ、ムーミン、タイカ、エゴなどのシリーズがあります。

 

カステヘルミは朝露という意味で光が当たると散りばめられた朝露の雫が輝くようなデザインになっています。

 

このカステヘルミは、一度廃盤になってしまいましたが人気のあるシリーズだったため2010にまた復刻されました。

 

イッタラの食器は、日常的に使う食器として飽きがくることなく、スタンダードとして長く愛用できるのも人気の理由になっています。